臨床検査技師の転職 おすすめ転職エージェント

臨床検査技師の転職をお考えで求人・募集をお探しの方向けに情報を掲載。

衛生検査技師とは?

衛生検査技師と臨床検査技師

臨床検査技師が取得しておきたい関連資格の中に、衛生検査技師という資格があります。

一見すると、名前は非常に似ていると言えます。衛生検査技師は、検査技師の資格であるところは共通しています。

しかし2つ、大きな違いがあります。衛生検査技師は民間資格ですが、臨床検査技師は国家資格です。

また臨床検査技師は、患者に直接触れることによって、生理学的検査を行います。しかし衛生検査技師は、検体検査も実施することができる資格です。

具体的には、微生物学的検査や血清学的検査、血液学的検査、病理学的検査、寄生虫学的検査、精化学的検査といったものを取り扱えます。

条件を満たせば取得できる

この検査はいずれも、医者などの監督の下で実施されることになります。衛生検査技師の資格を取得することで、病院への転職も可能になるでしょう。加えて、検査センターのようなところに転職できる可能性も広げられます。

衛生検査技師の資格を取得するためには、条件があります。まずは大学において医学もしくは歯学、獣医学、薬学の過程を正規に修めた人が対象になります。もしくは大学で医学概論をはじめとして、厚生労働大臣の指定する過酷をすべて履修をして卒業をした人に対しても、資格が与えられます。

ちなみに衛生検査技師ですが、試験を受ける必要はありません。上の条件を満たしている人で、申請をすれば衛生検査技師の資格を取得することができます。ただし登録免許税として、収入印紙9000円分を支払う必要があります。